2008‎年‎06‎月24‎日頃・・倉庫の製作no.3

P1170716さてさて、もう何日目でしょうか?・・・

6月24日からしばらく経ちます・・・

さすがに、これだけの規模になると、楽しみもありますが・・・ご近所の目もあるので・・・

「失敗できないよな~」なんて思ったりして・・・

でもまぁ~一人でやってるし・・・いいか・・・

さて続きます・・・

写真を見て右下がりなので、高さを調整します。

 

P1170719車用のジャッキを使って上げます。

この時、柱の下にジャッキの入る所が無いので、木をビスで止めてジャッキの当たる所を作りました。

 

P1170721高さが合ったところで、倒れないようビス止めします。

勿論上げた柱の下には、木を入れときます。

 

P1170721

 

P1170722

窓枠の部分も、この通り先に欠き取っておきます・・・

 

P1170726

トタンはこの様に鉄切りバサミで切っていきます・・・

紙を切る時より、少し力がいる程度です・・・

 

P1170729壁側のH型が、取付け完了したので・・・

次は手前側の柱を加工していきます・・・

 

P1170736ホゾ穴の位置を合わせて明けていきます・・・

 

P1170920そして、組んで立てた所です・・・

脚立をもう一つご近所さんから借りてきました・・・

 

P1170963(写真の右側)柱同士を梁で繋げたところ・・・

梁の繋がる場所の下に気をビス止めして、位置決めしました。

 

P1170967もう1本柱と梁を追加して補強します・・・

ここに使われてる柱は中古です(思い出したような記述ですいません!)

 

P1170971後は、屋根の構造材を載せて行きます・・・

雨は写真の手前に来るような勾配を付けています。角度は不明です=適当です。

 

P11709724本取り付けました・・・

 

P1180137

今度は直角方向に、角材を等間隔で並べてビス止め

そして、合板を並べます・・・

・・・ここからは、上に上っての作業になります。

 

P1180139

屋根の上はこんな感じ・・・

なぜか柱を切り落とすのを止めて屋根から突き出しています・・・

ちょっと変わった事したくなるんですよね~

しかし、今では雨漏りの原因になっております・・・

(コーキングしましたが、なんでこんなことしたのか・・・思い付きでやった結果失敗した部分です)

 

P1180140

トタンを貼っていきます・・・勿論雨が入らないように勾配の下から進めて行きます・・・

 

P1180141

ちなみに、使っている電動ドリルはホームセンターの一番安いタイプです。

(左奥)桐の木があります。成長が早いので、たまに枝を切らなければならない・・・

 

P1180162

柱の突き出た部分は、さすがに木口が雨にさらされる事は良くないので、蓋をします・・・

まずは雨漏りしないようコーキングしまして、平トタンを切っています・・・

 

P1180169

コーキングが乾く前にペチョン・・・

 

P1180170

指を叩いてる訳ではございません・・・

 

P1180173

曲げたらビス止め・・・

 

P1180178

こんな感じ・・・しかしコーキングは下手なので・・・あしからず!

 

P1180188

壁との隙間を埋めて行く・・・本当にこれで大丈夫かな・・・「まぁ!やってみてから考えよう!」っと

この角、本来なら壁のトタンを外し、曲がったトタンを壁に仕込んでから壁のトタンを元に戻します。

 

P1180191

ぶちゅぶちゅ~・・・・・・・

 

P1180193

柱の上側・・・絶対水溜まるでしょ・・・こりゃプロには見せれんな~・・・

 

P1180181

今回作った屋根の一番上の所・・・右奥側が既存の屋根です。

間から雨が入らないようにしています。波トタンのこういった曲がった物もありますが・・・今回は平トタンで・・・

 

P1180186

おおかた出来てきました・・・

 

P1180208

こんな感じであ~る・・・

中古のトタンと新しい物とで、2色の屋根が出来上がりました・・・

 

P1180214

すれすれ目線で・・・

 

P1180213

中古のトタンに、使う前から空いていた穴は、コーキングで塞ぎました。

写真を見て思いましたが、トタンの端は、合板からもう少し出した方が良いと思います。

勾配の梁もこんなに出さなくてもいいです。

自ら端っこに座って・・パチリ・・・強度を確かめつつ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share