2010.02.04玄関前の天井

P1540538

我が家は建物が3つに分かれており、ガレージのある建物の屋根のこう配は緩やかです。

以前壁に断熱材を入れたのもこの建物です。

その効果で、部屋の熱が全て屋根の雪を溶かしてしまうのです。

そうすると勾配の緩やかな屋根ではダムのようになり水が「沁みあがり」します。(飛騨ではこう呼びます)

トタンのつなぎ目に水が入り、天井からポタポタ・・・

あちゃー!えらいこっちゃ・・・

 

P1540541

天井から氷柱が・・・

 

P1540542

全て水浸し・・・

 

P1540544

天井の1部もこの通り・・・

 

P1540547

石膏の天井材もこの通り落下しました。

これは結局、屋根の一番下の端に網をつけることで対処できました。

屋根からベロンと重たく垂れ下がる雪の塊は、その下に光が差さないので、余計に凍って行きます。

そうするとダムがより強固なものに成長します。

よって、屋根の端に網を付けてベロが浮き上がる形にし、ベロの下にも光がさすようにすることで

あまりダムが成長しなくなりました。雨漏りが0になったわけではありませんが、ずいぶん良くなりました。

写真はまたアップします。しばしお待ちを~・・・

 

Share